医院紹介

診療全体に関して

一般診療は原則として、受付順の診察になりますが、検査や処置の内容などによっては、診察の順序が変わることがありますのでご了承ください。外来小手術、医療レーザー脱毛は予約制です。

各科に関して

ひとりの医師が4科を診ています。

(1)皮膚科

身体のどこでも皮膚あるいは皮下、さらに爪に何かあれば、まず皮膚科を受診してください。
皮膚科全般を診ます(湿疹、かぶれ、虫刺され、水虫、爪水虫、たむし、ニキビ、おでき、ヘルペス、ウイルス性いぼ、老人性いぼ、やけど、皮膚腫瘍などなど)。
ヘルペスの中でも、帯状疱疹に関しては勤務医時代に数百例をまとめました。
陥入爪・巻爪は、特殊な弾性ワイヤーで矯正治療をしています。
皮膚腫瘍などの小手術は、一度診察してから、予約制で、なるべく患者さんの希望に沿うように、平日の昼休み、平日・土曜日の診療後に実施しています(年間70例前後)。
男性型脱毛(AGA)の内服薬も処方できます(自費診療)

(2)泌尿器科

尿道炎、膀胱炎、精巣上体炎(副睾丸炎)、前立腺炎、前立腺肥大症、OAB(過活動膀胱)、外陰膣カンジダ症、尿路結石などに対処します。また、勃起不全の薬剤も扱っています(自費診療)

(3)性病科

性病という概念は既に古く、現在は性行為感染症(sexually transmitted disease:STD)ということが多くなりました。その代表的かつ一般的な疾患は、梅毒、淋病、クラミジア感染症(尿道炎、頸管膣炎)、尖圭コンジローマ(陰部に生じるウイルス性いぼ)、外陰膣カンジダ症、陰部ヘルペスなどで、それらに対処します。

(4)肛門科

痔核(内痔核、外痔核)、裂肛、脱肛、肛門周囲膿瘍などに対処します。

(5)その他(美容皮膚科)(自費診療)

ドクターの選定した化粧品を取扱っています。
医療レーザー脱毛を始めました。

院内

患者さんの声

陰部や肛門などに何かできた時、何科を受診していいか分からないので、とても助かりました。

当院のモットー

「そんなことでお医者さんにかかるの?」ということでも、患者さんにとっては一大事ですから、「よく話を聞いて、病気について、お薬について(ステロイド外用剤など)よく説明をします。
それもなるべく難しい言葉を使わずにわかりやすく」を心掛けています。
ご自分のデリケートな場所で受診する方も多いので、話しやすい環境作りも大切にしています。

紹介先病院

虎の門病院、慈恵医大病院、東邦大学医療センター大橋病院、国立病院東京医療センター、関東中央病院、間宮泌尿器科クリニック、いとう整形外科、鈴木内科循環器科などに多くの患者さんを紹介していますが、これ以外にもご希望の医療機関があれば、どちらでも(何科でも)診療情報提供書(紹介状)を書きますので、遠慮なくお申し出ください。

Copyright (c)2008 医療法人社団 成祐会 伊藤医院 All Rights Reserved.
Supported by The Cyber Arena Corporation